読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下らないなら抱く。

よろしくしろよ。

七章 竜宮城 - 昔話攻略まとめ wiki

パスティーシュ ものがたり

助けたカメの背中に乗って、乙姫などの本拠地である竜宮城に乗り込むことになる。

竜宮城では無料でHPが回復できるほか、優秀なNPCである魚たちが戦闘に加勢してくれる。シナリオ中では最も効率よく経験値稼ぎができる場所なので、今後に備えて浦島のレベルを十分に上げておくのがよいだろう。

この章のボス戦は、なんと味方であるはずの乙姫と戦うことになる。帰る理由を思い出した浦島に、乙姫が説得してくるのだ。殺生が目的ではないためか、そこまで苦戦する相手でもないのだが、この章は強制的に浦島一人で冒険しなければならなくなるため、アイテムやMPなどのリソースは管理しておくこと。

ちなみに、六章でカメを助けていない場合は、海辺まで歩いて、カメのイベントをこなさなければならない。

フローチャート

  • 釣りをしようとしたところをカメに声をかけられる。
    -そのため、何らかの釣竿は必須。竜宮城ではアイテム枠が実質1つ少ない状態になる。
  • カメに乗る。竜宮城までは一本道。
    -カメは仲間にならない。
    -この先の竜宮城とマップ「竜宮上への道」はシナリオが進むと二度と行けなくなってしまう。アイテムを取り逃したくない場合は注意すること。
  • 竜宮城につく。乙姫と会話する。
    -途中の選択肢は「カメさんが困っているようでしたから、放ってはおけませんでした」を選ぶと乙姫からもらえる褒美が少し多くなる。
  • ダンジョン「竜宮城」の探索
  • 「竜宮城の奥地」でボス戦「乙姫の説得」
    -「玉手箱」を100%ドロップする。